購書ときどき読書、まれに訪書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国文化を知るための事典
韓国文化シンボル事典 韓国文化シンボル事典
(2006/11/16)
平凡社

この商品の詳細を見る


日本の『古事類苑』あるいは中国の『淵鑑類函』に相当するような百科事典が韓国・朝鮮文化についてもあればいい、と思っていたところ、このような事典が出版された。韓国で1992年に東亜出版社というところから出版された事典の邦訳の由。864頁におよぶボリューム。もちろん『古事類苑』や『淵鑑類函』の規模には及ばないが、半島の文化を知るための事典としては、おそらく現在のところではもっとも充実した内容だろう。(もしかすると日本統治時代に類書が編纂されているかもしれないが、私は知らない。)
できればいちいちの指摘について典拠が分かるともっといいのだが、一般書としてのあるていどのコンパクトさを考えるならば、いたし方あるまい)。
平凡社からは、ほぼ同時に『韓国歴史地図』という1冊も刊行された。
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。