購書ときどき読書、まれに訪書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『復刻版 銀座並木座ウィークリー』(三交社)
銀座並木座ウィークリー 復刻版 銀座並木座ウィークリー 復刻版
復刻版銀座並木座ウィークリー編集委員会 (2007/09)
三交社

この商品の詳細を見る

ここでも、当方が学生時代、しばしば並木座に行った、ということを話題にしたけれど、その並木座の開場から3年間・100号分のパンフレットの復刻版。もちろん、私はこの時代を知らない。東宝のプロデューサー・藤本眞澄の肝煎りでできたということはこの本で初めて知った。その藤本の顔であろう、本書で復刻されている時期のパンフレットには、当時の映画界の錚々たる面々が文章やときにはイラストを寄せている。
当方がかよっていた時分は、B5二つ折りのプログラムで、末尾に「類・重兵」という人のコラムというのが定番だった。どこかには保存してあるのだけれど、今ちょっとすぐには出てこない。
スポンサーサイト

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。