購書ときどき読書、まれに訪書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松本品子 編 『華宵のおしゃれ教室』(河出書房新社)
華宵のおしゃれ教室―麗し乙女のロマンチック・バイブル (らんぷの本)華宵のおしゃれ教室―麗し乙女のロマンチック・バイブル (らんぷの本)
(2007/12)
不明

商品詳細を見る


(2007.12.30,127頁,\1,600〈本体〉)

あー、これは表紙の写真がないとつまらないなァ。こんなかんじですよ↓
華宵のおしゃれ教室

高畠華宵が少女・婦人向け雑誌などに発表した挿絵をふんだんに掲載し、その当時(大正末~昭和初年)の雑誌の記事の面白そうなところをその間にちりばめている。この時期のあの雰囲気が好きな人にはたまんない内容。
編者は弥生美術館の学芸員。なんでも来年早々(1月3日~3月30日)同美術館では、高畠華宵の企画展が開催される由。こりゃァ行かずばなりますまい。
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。