購書ときどき読書、まれに訪書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一坂太郎『仁王 知られざる仏像の魅力』(中公新書)
仁王―知られざる仏像の魅力 (中公新書)仁王―知られざる仏像の魅力 (中公新書)
(2009/04)
一坂 太郎

商品詳細を見る

(2009.4.25,308頁,\940〈本体〉)

仏像本がこのところ大手出版社の新書から何冊か出たけれど、私が買う気になった唯一の本が、これ。
いいところに注目したと思う。けっこう方々の寺院にあるものの、あまりメインに注目されない仏像、それが仁王像だと思う。でも、端正な顔立ちの如来・菩薩像に比べて、個性的な造型が多いんですよね。当方、子どものころは、仏像オタクでした。小学校のときの趣味は「寺巡り」。だから、本書収録の我が出身県の仁王像4対は、もちろんすべて見ています。でも、全国にはまだまだ未見のものがいっぱいある。本書を片手に、久しぶりに各地の寺巡りをやってみたくなった。
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。